発達障害

似てるようで全然違う!アレルギーと不耐症の違いとは?

女性 だっち~先生!アレルギーはなんとなくわかるのですが 不耐症って何ですか?アレルギーと不耐症って別のものなんですか? だっち~ アレルギーと不耐症はどちらも「食べ物を食べたときの体内の異常反応」という点では共通してい...
うつ病

春はメンタルが不安定になりやすい?うつっぽくならないための予防法

春は入学・進学・入社など、環境が変化しやすく、人間関係も大きく変わる季節。気温や湿度、天気なども不安定で、心身ともに疲労しやすくメンタルの不調を訴える人も非常に多いのです。 「木の芽時症候群」や「五月病」といった、春のメンタルにまつ...
うつ病

【予防医学のパイオニア】話題のカイロプラクティックで病気にならない身体をつくろう

予防医学として注目されているカイロプラクティック。カイロプラクティックは骨にアプローチする治療法であり、生活習慣の改善を通して病気にならない身体づくりを目指している。
自己啓発

【学生必見!】モラトリアムを抜け出す3つの方法

よく学生はモラトリアムだと言われています。社会に出る前の準備期間ともいえるモラトリアムですが、近年はこの「モラトリアム」の捉え方が変わってきています。社会の変動に伴って人の人生はどう変化するのか、モラトリアム期にいる人は何をすべきなのかを徹底解説!
自己啓発

【超入門】アドラー心理学とは?基礎から実践までを徹底解説!

アドラー心理学は自分を変えることをを目的とした哲学です。人生を決めるのは過去のできごとではなく、自分の選択・決断であるとの考えから、劣等感や承認欲求、目的論など、ビジネスにおいても役立つマインドを提唱。
うつ病

【アドラー心理学】目的論はうつ病の人を責めるのか?

アドラー心理学の教えの一つ「目的論」。目的論によれば、うつ病になるのには目的がある、ということになり、責める思考になりがち。しかし、実際には必ずしもそうではなく、ポジティブな目的をもつこともある。自分の人生をよりよくしていく方法を伝授!
発達障害

自閉スペクトラム症(ASD)のパーソナルスペースは狭い

自閉症スペクトラム(ASD)の人はパーソナルスペースが狭いことがわかっています。パーソナルスペースとは心の縄張りのようなもので他人との距離感を保つ祭の物差しになります。アスペルガーや自閉症などが含まれるASDはパーソナルスペースが狭く、距離が近い傾向にあります。
自己啓発

実存主義の考え方でうつを克服 生きる意味は自分で創りだそう

サルトルの実存主義には、うつを克服するのに有効な考え方があります。生きる意味や人生の目的など実際には存在しないものを探し求めて、答えが出ないことに苦しむうつ病の人には、「生きる意味などない」とする実存主義は非常に有効なマインドであると言えましょう。
自己啓発

告白するだけでハラスメント?話題の「コクハラ」って何?

合意のない告白をするだけでハラスメントになるとして話題の「コクハラ」。今回は、どのような告白がコクハラとして認められるのか、代表的な告白の仕方を5つ紹介します。
発達障害

【もしかして、うちの子も?】発達障害の子ども 遊び方の特徴5選

最近よく耳にするようになった「子どもの発達障害」。実は発達障害の子どもには「遊び」においてもいくつか特徴があります。今回は、発達障害の子どもにみられる大きな特徴を5つご紹介!